読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

救い主の誕生を告げる“ほし”

f:id:mikalyckodalen:20160822111224j:plain

「あっ ほしが うごいていく。」

 

とん とん とん

だれだろう いまごろ とをたたくのは。

f:id:mikalyckodalen:20160822111254j:plain

かんむりをかぶった 三にんの おうさまが たっていました。

 

f:id:mikalyckodalen:20160822111301j:plain

 

こぐま社「ベツレヘムへの道」

主人公は足の不自由な男の子・アマール。かあさんと二人で住む貧しい家に、すばらしい宝物を持った3人の王様が立ち寄ります。さのようこさんが描いた、明るい大きな星が印象的。横に細長いパノラマの絵とともに、クリスマスの奇跡がつづられています。試し読みは こちら

 

ブログのはじまりは、お気に入りのこの絵本から。“今夜は何かすばらしいことが起こりそう” Lyckodalen(幸せの谷)に輝く星を道しるべに、日々のささやかな楽しみや大好きを見つける旅を続けます。

 

mika lyckodalen