Lyckodalen の星

体当たりスピリチュアル記!私のふしぎ体験をつづっています。

導いてくれる存在の声?聖堂で響く声とは

f:id:mikalyckodalen:20170613005327j:plain

 

光に包まれる聖堂、そしてステンドグラス。色鮮やかな、マリアと大天使ガブリエルを見つめて撮影した瞬間、教会の正午の鐘がちょうど鳴り始めました。お告げの鐘です。

 

 

f:id:mikalyckodalen:20160829000109j:plain

 

鐘の音は、あの高い塔から聞こえてきます。 天に近い十字架。ここは広島市中区にある、カトリック幟町教会 世界平和記念聖堂です。

 

f:id:mikalyckodalen:20160829002141j:plain

f:id:mikalyckodalen:20160829000527j:plain

 

以前にも訪れたこの教会で、ボランティアガイドの男性が「マリア様はときどきこの教会に現れているんですよ。聖堂にやってきた幼稚園の子供たちが『今日はマリア様が来てる!』と大人たちに教えてくれるのです。子供は分かるんですね」と話してくれました。

 

「どうぞ、写真を撮影してもいいですよ」とうながされ、当時使っていたガラケーをバッグから取り出し、2階のパイプオルガンの前から聖堂全体を撮影しようとしたときです。突然、ある声が響きました。

 

 

“神は光のなかにおられます”

 

 

女性の声で確かにそう聞こえ、カメラ(ガラケー)を聖堂の光を感じる方向に向けました。そのとき撮影した写真には、ラインが入ったベールをかぶり、こちらを見つめる女性や、十字架を持つ着物姿の信者らしき男性の姿などが、重なるように写り込んでいました。(2010年3月20日撮影)

 

f:id:mikalyckodalen:20170613015711j:plain

 

f:id:mikalyckodalen:20170613015757j:plain

 

声が響く経験はこれまでにも何度かありましたが、それらは身に迫る危険を知らせる「危ない!」など短い警告の言葉で、いつも男性の低く強い声。しかしこのときは女性の優しいささやくような声が耳もとに響き、教会でこのような経験をしたのは初めてで、このときただ一度だけです。

 

私が信じる宗教や信仰はとくにないのですが、光の中に神があり、そこに愛が存在し、愛する人たちがいるーー。誰の声なのかはわかりませんが、それに耳を傾けてみようと思うきっかけになりました。そしてまた、このあと歩む道を導いてくれることになったのですが、それはまた次の機会に。

 

広島。原爆と平和。人々の祈りや願いが刻まれてきた場。マリア様が出現したり、いまもそこで神に祈り続ける魂が存在しても、不思議はないと思うのです。その後も広島に行くときは、必ず訪れている世界平和記念聖堂。明るくあたたかい光に包まれるのを感じます。

 

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆

 

ランキングに参加しています。
お帰りにポチっとお願いします↓ 

 

広告を非表示にする